日本の文化を体験しました!

自分の好きな浴衣を着せてもらい、三次の街を散策しました。

前日までの雨の影響で、鵜飼の見学はできませんでしたが、日本の夏の風物詩を味わうことができました。コロナ感染対策にも十分配慮いただいた上で、このような機会を作ってくださった会社の皆様、ありがとうございました。

当組合にウズベキスタン共和国大使館よりムクシンクジャ アブドゥラフモノフ大使、フルシド ハイダロフ参事官がご来訪されました。

来る2021年8月5日、当組合にウズベキスタン共和国大使館よりムクシンクジャ アブドゥラフモノフ大使、フルシド ハイダロフ参事官がご来訪されました。 当組合代表理事の池田達也との会談では、今後の農業技能実習生の受入れの展望と、両国の架け橋となるためにお互いに協力するという内容の大変有意義な話し合いをすることができました。

会談の後、2022年3月入国予定の技能実習生候補者の面接会場も視察いただき、候補者に向けて大使より激励のお言葉をいただきました。

今回の大使のご来訪は、ウズベキスタン共和国の理解を深めるうえで、大変良い機会となりました。

2020年第二回日本語能力試験

コロナウイルス拡大の中で、コロナに負けない強い心を持ち、53名は2020年第二回日本語能力試験に参加しました。当組合からは対策教材を配ったり、勉強会を行ったりするなどのサポートをしました。 実習生たちの日々の努力の成果として、素晴らしい結果を得る事が出来ました。

合格した実習生に対して、表彰状と報奨金で努力を称えました。受け入れ企業も表彰式でお祝いしてくださいました。

53名参加の中19名合格(合格率36%)  

N1 : 1名   N2 : 5名    N3 : 11名     N4 : 3名

プラスチック成形職集として実習しているドックさん
受け入れ企業からも、表彰式でお祝いして貰いました。
実習も日本語学習も頑張っているファイさん
日本で長く働きたいという夢を持ちながら、毎日頑張っているニュンさん。
今回日本語能力試験の最高レベルN1を獲得できました。